イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

トイレ情報をどのように広報するか②

正確かつタイムリーなトイレ広報に努める

元の生活に復帰していく上で必要な生活情報が掲載されている広報紙の中に、「トイレルール情報」や上水道の復旧工事情報を掲載して常に広報を行います。また、刻々と変化するトイレ事情に対応した新たな情報を「広報板」に掲示し、かつ「アナウンス」をします。

トイレブース内に掲示する「トイレ使用上の注意事項」などのトイレ広報を行うには、その情報の有効期限、発信者(◯◯避難所自治会、◯◯保健所、◯◯市役所◯◯課、◯◯ボランティアなど)、表示の日時などを具体的に明記します。この場合、トイレルールに一人でも違反するとたちまち衛生状態が悪化してくるので、図や絵(ピクトグラフ)を用いるなど、分かりやすい広報活動を行います。

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

写真は、旭ハウス工業製 ペダル式軽水洗便槽付(和式) [AUG-1J+BC37N]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"