イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

仮設トイレ必要数の割り出し計算方法

・既設トイレブース数=A

・使用予定人数(D+G=H)

避難者数(合計)(男性(B)+女性(C))=(B+C)=D

避難者数(合計)B+C×3=F(女性が多い場合にはこうした数字と考える。)

近隣の被災者使用予定人数=G

概算の使用予定人数=D+G(又は、F+G)=H

 

・全ての仮設トイレで対応すると考えた場合の仮設トイレ数=(し尿原単位×H)÷仮設トイレし尿処理(便槽容量)×収集間隔日数=J

〇し尿原単位:1.2L/人・日

屎尿収集間隔日数:屎尿収集車の台数等に基づき収集計画を立て、何日に1回収集できるかを計算する(2~3日に1回以上の収集が必要)

〇仮設トイレの能力(便槽容量等)は、トイレの種類、処理方式等により異なるが、概ね公称能力の70%程度とすることが必要である。

・必要仮設トイレ数=全て仮設トイレ数で対応すると考えた場合の仮設トイレ数-既設ブース数

J-A=K(必要トイレ数)

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

写真は、旭ハウス工業製 手洗架台付 [AUG-L+15WS]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"