イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

災害対策本部は発災初期にどのようにトイレ対応をするか⑥

仮設トイレの搬送に必要な道路情報を搬送関係者などに伝達する

仮設トイレを要請する際には、搬送が円滑にできるように詳細な周辺道路情報を搬送を行う関係者などに伝達します。

阪神・淡路大震災での交通渋滞

阪神・淡路大震災では、1月18日に、岐阜県環境整備事業協同組合・災害救援隊が、バキューム車、作業員、仮設トイレ搬送車等が出発。ところが、道路は阪神高速道路、名神高速道路、第二神明道路、中国自動車道、国道43号線・2号線が不通。東西の物資輸送の主要幹線がストップ状態。当然、市街地を抜ける道路も大型車や普通乗用車で大渋滞。部隊の車は遅々として進まない。支援隊はいらだった。ノロノロ運転の状態で何とか阪神地域に入った。それでも各県の支援隊は21日までに神戸市内に入り、バキューム車60台と人員120人が勢ぞろいした。

岐環協の支援隊が神戸市内に入ると、全ての家屋が倒壊したり傾斜し、ブロック塀や電柱が倒れて道路をふさぎ、道路そのものも多くが損壊していた。大型車が利用できないばかりか、2トン車も使えない状態だ。校庭や公園に仮設トイレを設置しようにも車では搬入できない。結局、3、4人が人力で30kgの仮設トイレを1台、1台を持ち上げて100メートル以上も運ぶことになった。

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

写真は、旭ハウス工業製 洋式汲取便槽付 [AUG-F+BC37N]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"