イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

神戸市内の学校避難所でのトイレ混乱⑪

避難所生活のルールづくり

摩耶小学校でのこと。季節が冬場だから電気が通じると、電熱器やホットプレート等を外から持ってきて使うため、ヒューズがポンポン切れて直すに直せない状態となり困った。たばこを吸う場所を決めても、平気で教室でたばこを吸う人が多く、トラブルも多くて困った。

学校側としては、施設管理の立場で困るのはトイレと火事だ。「とにかくメドが立つまでは避難生活がつづくのだから、生活上の約束事(ルール)を皆さんで決めてほしい」と伝えた。

①トイレの掃除をきちんとやる。

②火気に注意する。

同小学校の小笠原教頭(前出)は、「この二つを絶対に守って欲しい。後のことは自治会にまかせるからルールを守って欲しい」という話をして、自治会に生活ルールを作ってもらった。

山下亨著 阪神・淡路大震災と新潟県中越大震災の教訓 「トイレが大変!」災害時にトイレ権をどう保障するかより引用

写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXJH]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"