イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

街区でのトイレ応急対応をどうするか③

市街地や公園に置かれた仮設トイレを毎日点検する

市街地の道路脇や大小の公園に設営されている仮設トイレについては、次のような点を毎日点検し、対応措置に不足があれば直ちに手配をします。

①ブース数に不足はないか

②壊れていないか

③「使用上の注意書き」はしているか

④便槽からの汲取りはきちんとなされているか

⑤紙類などのトイレ用品に不足はないか

⑥トイレ掃除は適切になされているか

⑦夜間に安全に利用できるか

ちなみに、夜間のトイレ安全対策として簡易な照明器具を必ず用意して、仮設トイレの周辺やブース内での夜間照明を実施します。

新潟県中越大震災では、十日町市の十日町中学校の仮設トイレに大型発電装置が設置されていたほか、小千谷市役所前の仮設トイレにはカヤバ工業製の背負子式ソーラー投光器が数台設置されていました。また、小千谷市の総合体育館前の仮設トイレ群には大型の照明電源車が2台設置されていて夜間照明がなされていました。

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

写真は、旭ハウス工業製 ペダル式軽水洗手洗便槽付(和式) [AUG-1J+LP+BC37N]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"