イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

視覚・聴覚障害者への対応の基本は何か②

避難所での疎外されないように生活指導を行う

障害者が避難所でのトイレ生活上で疎外されないように、同一エリアの生活者や本人に対して、次の4点を周知徹底する必要があります。

①視覚の不自由な状態でする排泄行為での援助の必要

②口頭や触覚での避難所の断水時のトイレの使用方法(「紙の捨て方から手洗いまで」の一連のトイレ利用の流れ)

③災害用トイレ製品や手づくりトイレなどの使い方

④人の頭・手足・荷物を踏まないでトイレに行けるような(避難生活の場からトイレまでの)アクセス方法など。

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

写真は、旭ハウス工業製 兼用水洗架台付(壁排水) [AUG-1WR+15WS]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"