イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

避難所でのトイレの安全管理④

既設トイレの損壊状態を調べトイレ管理を実行する

大地震発生後には、断水、停電、避難所の水洗トイレの損壊などの状況を調べ、トイレ使用の可否や応急トイレの案内のサイン(張り紙)を表示します。既設トイレが「使用不可」の場合には、代わりの排泄場所の確保、汚物の処理方法、清掃ルールなど、新たなトイレ管理を実行します。

なお、既設トイレが「使用可能」の場合は、このトイレを近隣の被災住民が利用することになるかどうかを調べます。トイレがどの程度不足するか、トイレ用水をどこから給水するか、トイレ用品の調達をどうするかなどを調べます。

山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

 

イクストイレ

写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 洋式 [TU-iXWH]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"