イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

阪神・淡路大震災のもう一つの教訓⑤

■校長室などは開放せず

今から思えば、摩耶小学校では、校長室、職員室、給食室、保健室を避難者に絶対に開放しなかったことは本当に良かったと思う。校舎への入室は一階から四階まで順番に対応した。校長室は教職員の対策本部にして利用していたし、保健室は必ず病気や怪我の避難者が来られるから、避難の方たちに「ここは医務室だから生活の場所ではありませんから、入ってはだめですよ」と絶えず言っていた。救護所として使う目的をもって、病気の人が入るだけにして、治療に専念できるようにしていた(小笠原)。

山下亨著 阪神・淡路大震災と新潟県中越大震災の教訓 「トイレが大変!」災害時にトイレ権をどう保障するかより引用

写真は旭ハウス工業製 快適トイレ 洋式水洗 [AUG-FWK+15WS]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"