イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ

阪神・淡路大震災のもう一つの教訓⑨

学校避難所の鍵は誰が持つのか

笑えない話だが、摩耶小学校では、平成6年11月末頃に、「ここは緊急避難所ですので、玄関と体育館の鍵を貸してください」と、区から鍵を取りに来られた。その1ヵ月後に阪神・淡路大震災が起きた。その時の職員は、結局、あれから摩耶小学校に一回も来ていない。一つの鍵の保管利用のシステムに関しても、あの震災の時間帯の状況から考えると、「避難所の鍵は誰が持つのか」が非常に大事ではないかと思う。いろいろなケースで保管の時間帯を考える必要もあるが・・・・・・(小笠原侃)。

山下亨著 阪神・淡路大震災と新潟県中越大震災の教訓 「トイレが大変!」災害時にトイレ権をどう保障するかより引用

写真は日野興業製仮設トイレ 水洗タイプ 和式 [GX-AS]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"