イベントやキャンプ場から、災害時の避難所まで 仮設トイレ
仮設トイレ.com 簡易トイレ.com 簡易トイレ.com アルミブリッジ.com 仮設シャワー・風呂.com NETIS商品.com 建設ブログ"

震災トイレ対策を地域防災計画上明確にする②

    大震災時の活動組織となる「災害トイレ主管課」を設けておく

    自治体には「すぐやる課」はあっても「トイレ課」という名の課はありません。トイレのことは公園管理などの施設管理者や観光事業での施設管理責任者などの仕事の中に入り込んでいて、自治体の全ての公共トイレ関係業務統括する「トイレ課」という組織がないのです。そのために、いざ大地震、大水害などというときに、緊急トイレ対応を実行する司令塔が見当たらないという事態になるのです。

    仮に、自治体が「災害時トイレ対応条例」を制定して、組織や事務分掌を作り企画から管理まで横割り的に実施したとしても、現実にはなかなかうまくいきません。つまり、公園管理、観光施設管理、下水道、教育委員会、学校、庁舎など全ての部課にまたがる膨大なエリアを所管することとなり、そのためにかえって管理効率が低下したり、効果が上がらないということにもなりかねません。

    とはいえ、大震災の時を想定して、影の主管課として「災害トイレ主管課」を組織し機能させてみるということは大切な想定訓練(トイレ実践訓練)になるでしょう。

    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

    写真は、ハマネツ製 ポックトイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 室内防臭仕様 [TU-EP1F4W-C]

    大震災時の活動組織となる「災害トイレ主管課」を設けておく

    自治体には「すぐやる課」はあっても「トイレ課」という名の課はありません。トイレのことは公園管理などの施設管理者や観光事業での施設管理責任者などの仕事の中に入り込んでいて、自治体の全ての公共トイレ関係業務統括する「トイレ課」という組織がないのです。そのために、いざ大地震、大水害などというときに、緊急トイレ対応を実行する司令塔が見当たらないという事態になるのです。

    仮に、自治体が「災害時トイレ対応条例」を制定して、組織や事務分掌を作り企画から管理まで横割り的に実施したとしても、現実にはなかなかうまくいきません。つまり、公園管理、観光施設管理、下水道、教育委員会、学校、庁舎など全ての部課にまたがる膨大なエリアを所管することとなり、そのためにかえって管理効率が低下したり、効果が上がらないということにもなりかねません。

    とはいえ、大震災の時を想定して、影の主管課として「災害トイレ主管課」を組織し機能させてみるということは大切な想定訓練(トイレ実践訓練)になるでしょう。

    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

    写真は、ハマネツ製 ポックトイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 室内防臭仕様 [TU-EP1F4W-C]

    閉じる

    震災トイレ対策を地域防災計画上明確にする①

      震災時のトイレ対策を地域防災計画上に位置づける

      「震災時のトイレ対策」を地域防災計画上「地震等災害対策」の予防・応急・復旧として位置づけます。特に、「災害弱者」といわれる高齢者・障害者・女性・子どもなどのための個々の応急トイレ対策を具体的に進めなければ、自治体の責務は果たせません。

      災害対策基本法では、都道府県や市町村に地域防災計画の策定を義務づけています。震災時のトイレ対策として、次の消防庁通知(平成9年3月)の内容を盛り込んだトイレ対策に関する規定を作っておきます。

      消防庁通知

      「震災時のトイレ対策について」(各都道府県消防防災主管課長・各政令指定都市消防防災主管部長あて/平成9年3月28日付け消防庁防災課長・震災対策指導室長)

      (前略)貴団体におかれては、地域防災計画の見直し等に際し、報告書を参考に、下記事項に留意の上、震災時トイレ対策についても充実を図られたい。(後略)

      1 関係部局との連携により総合的かつ具体的な震災時トイレ対策の推進を図られたいこと。

      2 震災時トイレ応急対策に関し、地方公共団体間の広域応援体制の整備を進めるとともに、避難所施設管理者、住民、民主防災組織、民間企業、ボランティア等との連携の強化を図られたいこと。

      3 各種の具体的な震災時トイレ対策の検討を進めるに当たっては、高齢者、障害者等のいわゆる災害弱者に対し配慮すべき事項を盛り込まれたいこと。

      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

      写真は、旭ハウス工業製 快適トイレ 洋式軽水洗 [AUG-FTJK+BC37]

      震災時のトイレ対策を地域防災計画上に位置づける

      「震災時のトイレ対策」を地域防災計画上「地震等災害対策」の予防・応急・復旧として位置づけます。特に、「災害弱者」といわれる高齢者・障害者・女性・子どもなどのための個々の応急トイレ対策を具体的に進めなければ、自治体の責務は果たせません。

      災害対策基本法では、都道府県や市町村に地域防災計画の策定を義務づけています。震災時のトイレ対策として、次の消防庁通知(平成9年3月)の内容を盛り込んだトイレ対策に関する規定を作っておきます。

      消防庁通知

      「震災時のトイレ対策について」(各都道府県消防防災主管課長・各政令指定都市消防防災主管部長あて/平成9年3月28日付け消防庁防災課長・震災対策指導室長)

      (前略)貴団体におかれては、地域防災計画の見直し等に際し、報告書を参考に、下記事項に留意の上、震災時トイレ対策についても充実を図られたい。(後略)

      1 関係部局との連携により総合的かつ具体的な震災時トイレ対策の推進を図られたいこと。

      2 震災時トイレ応急対策に関し、地方公共団体間の広域応援体制の整備を進めるとともに、避難所施設管理者、住民、民主防災組織、民間企業、ボランティア等との連携の強化を図られたいこと。

      3 各種の具体的な震災時トイレ対策の検討を進めるに当たっては、高齢者、障害者等のいわゆる災害弱者に対し配慮すべき事項を盛り込まれたいこと。

      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

      写真は、旭ハウス工業製 快適トイレ 洋式軽水洗 [AUG-FTJK+BC37]

      閉じる

      平素の公共トイレ危機管理-大震災に備えた災害トイレ主管課のしごと-

        阪神・淡路大震災では、避難所などいたるところでトイレ大混乱が多発しました。

        ここに、西宮市や芦屋市の水洗トイレの深刻さを報じた記事があります。

        「西宮市内の避難所ではトイレ不足が深刻な問題になっている。同市では移動式の簡易トイレ約100台を避難所などに設置したが、とてもトイレ用の水までは手が回らない状態。そのため、避難所の水洗トイレは水が出ず異臭に包まれる事態になっている。現地では、『特に地震発生日はものすごいにおいでたまらなかった。』『女性用が使えなくなり、男性用に入った』などの声が相次いだ。そのため、足腰を毛布で暖めなるべく水分を取らないようにしてトイレの回数を抑えている女性もいるという。」(平成7年1月21日付け日刊ゲンダイ)。

        仮設トイレ不足、トイレ用水、異臭、水分を摂らない、トイレ回数を抑える。この記事はあのときの避難所で起きたトイレ事件の実態をよく伝えています。

        近代都市・神戸など阪神間でのライフラインの崩壊とトイレ大惨事の教訓は、10年後の新潟県中越大震災での災害トイレの初期対応に生かされました。中越地方でも下水道普及率は100パーセント近くでしたから、住民たちは思わぬトイレ困窮事件を体験したのです。

        大震災での公共トイレ権の保証は自治体の責務です。避難者が最大約700万人になるだろうといわれる東京大震災(避難生活者約460万人)、烈震と大津波に襲われる東南海・南海大震災などを念頭において、大震災時のトイレ対策をまじめに本格的に組み立てておかないといけません。

        自治体は、トップと災害対策本部、庁内各部課のすべての職員が「震災トイレ意識」に立って応急復旧に当たる必要があります。保育園、幼稚園、老人介護施設、病院などはもとより、社会福祉協議会や災害救援ボランティアの団体も「トイレ権の保障」を念頭に動くべきです。

        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

        写真は、日野興業製 小型車載トイレ のせるくん [GX-QT],NETIS認定品番号[KT-130107-VE]

        阪神・淡路大震災では、避難所などいたるところでトイレ大混乱が多発しました。

        ここに、西宮市や芦屋市の水洗トイレの深刻さを報じた記事があります。

        「西宮市内の避難所ではトイレ不足が深刻な問題になっている。同市では移動式の簡易トイレ約100台を避難所などに設置したが、とてもトイレ用の水までは手が回らない状態。そのため、避難所の水洗トイレは水が出ず異臭に包まれる事態になっている。現地では、『特に地震発生日はものすごいにおいでたまらなかった。』『女性用が使えなくなり、男性用に入った』などの声が相次いだ。そのため、足腰を毛布で暖めなるべく水分を取らないようにしてトイレの回数を抑えている女性もいるという。」(平成7年1月21日付け日刊ゲンダイ)。

        仮設トイレ不足、トイレ用水、異臭、水分を摂らない、トイレ回数を抑える。この記事はあのときの避難所で起きたトイレ事件の実態をよく伝えています。

        近代都市・神戸など阪神間でのライフラインの崩壊とトイレ大惨事の教訓は、10年後の新潟県中越大震災での災害トイレの初期対応に生かされました。中越地方でも下水道普及率は100パーセント近くでしたから、住民たちは思わぬトイレ困窮事件を体験したのです。

        大震災での公共トイレ権の保証は自治体の責務です。避難者が最大約700万人になるだろうといわれる東京大震災(避難生活者約460万人)、烈震と大津波に襲われる東南海・南海大震災などを念頭において、大震災時のトイレ対策をまじめに本格的に組み立てておかないといけません。

        自治体は、トップと災害対策本部、庁内各部課のすべての職員が「震災トイレ意識」に立って応急復旧に当たる必要があります。保育園、幼稚園、老人介護施設、病院などはもとより、社会福祉協議会や災害救援ボランティアの団体も「トイレ権の保障」を念頭に動くべきです。

        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

        写真は、日野興業製 小型車載トイレ のせるくん [GX-QT],NETIS認定品番号[KT-130107-VE]

        閉じる

        トイレ復旧時の留意点は何か②

          仮設トイレ置き場が子どもの遊び場にならないようにする

          使用を停止した仮設トイレの清掃・撤去・撤収等の作業場や収納場所となる公園や空き地は子どもたちにとっては遊び場にもなるため、「立入禁止措置」をとります。また、仮設トイレ等の製品が子供たちの遊具に利用されないような措置をとります。

          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

          写真は、ハマネツ製 軽トラック積載トイレ ポンプ式簡易水洗タイプ [TU-L3F4W],NETIS登録商品 [CB-100037]

          仮設トイレ置き場が子どもの遊び場にならないようにする

          使用を停止した仮設トイレの清掃・撤去・撤収等の作業場や収納場所となる公園や空き地は子どもたちにとっては遊び場にもなるため、「立入禁止措置」をとります。また、仮設トイレ等の製品が子供たちの遊具に利用されないような措置をとります。

          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

          写真は、ハマネツ製 軽トラック積載トイレ ポンプ式簡易水洗タイプ [TU-L3F4W],NETIS登録商品 [CB-100037]

          閉じる

          トイレ復旧時の留意点は何か①

            仮設トイレなどの撤去には衛生面に注意する

            上下水道や電気などが復旧し、校舎などの既設のトイレ施設の使用が再開された場合には、仮設トイレの清掃・撤去(返却)のほか、組立て式仮設トイレの解体・収納(返却)・焼却を行います。この時、仮設トイレやトイレ用具等は排泄物で汚染されているため、撤去・解体作業あわせて消毒などに万全を期します。なお、段ボール製のものは圧縮して「排泄ゴミ」扱いとし、ポータブルタイプのものや強化プラスチック製品は良く洗浄して「粗大ゴミ」として廃棄します。

            山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

            イクストイレ

             

            写真は、ハマネツ製 イクストイレ 非水洗タイプ 兼用和式 [TU-iX]

            仮設トイレなどの撤去には衛生面に注意する

            上下水道や電気などが復旧し、校舎などの既設のトイレ施設の使用が再開された場合には、仮設トイレの清掃・撤去(返却)のほか、組立て式仮設トイレの解体・収納(返却)・焼却を行います。この時、仮設トイレやトイレ用具等は排泄物で汚染されているため、撤去・解体作業あわせて消毒などに万全を期します。なお、段ボール製のものは圧縮して「排泄ゴミ」扱いとし、ポータブルタイプのものや強化プラスチック製品は良く洗浄して「粗大ゴミ」として廃棄します。

            山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

            イクストイレ

             

            写真は、ハマネツ製 イクストイレ 非水洗タイプ 兼用和式 [TU-iX]

            閉じる

            帰宅困難者のための応急トイレ対策

              帰宅困難者駅前広場や公園に仮設トイレを設置する

              首都圏を襲う直下大地震によって、帰宅困難者(道路・鉄道の不通で徒歩帰宅が困難となった者。帰宅距離20キロメートル以上。)は、昼夜で人数は大きく異なりますが、最大で約650万人に達すると想定されています(中央防災会議の被害想定)。

              帰宅困難者がどこにどの程度集結するかは推定するしかありませんが、一時的に駅の構内や駅前、公園、道路などに数千人、数万人単位の群衆が集まります。

              そうした場所(想定)には普段からトイレスポット機能をそなえておくべきです。が、トイレスポットがない場合には、集結場所から情報を収集し、通勤者や観光客など大衆の一時集結するスポット(駅前広場、公園、駐車場、空き地など)に「救護所」を開設し、同時に「イベント用の仮設トイレ」や「簡易なトイレ製品」を大量に搬入して大型のトイレエリアをつくります(搬入基数は100人に1基を目標)。併せて、専属の清掃員や支援ボランティアを多数配置して清掃・衛生管理を行います。

              ちなみに、1997年9月の英国・ダイアナ妃の国葬の時には、ウェストミンスター寺院前の大通りに追悼市民のために数百基の仮設トイレ群が設営されました。こうしたすばやいトイレ対応が必要となります。

              一方、民間企業での社員の社内待機はは外の群衆の動きを勘案して解除されるべきですが、早めに社内待機が解除された場合、仮設トイレを追加搬入します。

              なお、数万人規模の大衆に利用してもらう災害トイレとしては「イベント用の仮設トイレ」が有効です。あらかじめ十室・二十室単位のトイレ棟の搬入する協定を結んでおくほか、清掃などの専門要員を確保する協定も必要です。

              山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

              イクストイレ

              写真は、ハマネツ製 イクストイレ 非水洗タイプ 小便器 ※ドアなし [TU-iXS]

              帰宅困難者駅前広場や公園に仮設トイレを設置する

              首都圏を襲う直下大地震によって、帰宅困難者(道路・鉄道の不通で徒歩帰宅が困難となった者。帰宅距離20キロメートル以上。)は、昼夜で人数は大きく異なりますが、最大で約650万人に達すると想定されています(中央防災会議の被害想定)。

              帰宅困難者がどこにどの程度集結するかは推定するしかありませんが、一時的に駅の構内や駅前、公園、道路などに数千人、数万人単位の群衆が集まります。

              そうした場所(想定)には普段からトイレスポット機能をそなえておくべきです。が、トイレスポットがない場合には、集結場所から情報を収集し、通勤者や観光客など大衆の一時集結するスポット(駅前広場、公園、駐車場、空き地など)に「救護所」を開設し、同時に「イベント用の仮設トイレ」や「簡易なトイレ製品」を大量に搬入して大型のトイレエリアをつくります(搬入基数は100人に1基を目標)。併せて、専属の清掃員や支援ボランティアを多数配置して清掃・衛生管理を行います。

              ちなみに、1997年9月の英国・ダイアナ妃の国葬の時には、ウェストミンスター寺院前の大通りに追悼市民のために数百基の仮設トイレ群が設営されました。こうしたすばやいトイレ対応が必要となります。

              一方、民間企業での社員の社内待機はは外の群衆の動きを勘案して解除されるべきですが、早めに社内待機が解除された場合、仮設トイレを追加搬入します。

              なお、数万人規模の大衆に利用してもらう災害トイレとしては「イベント用の仮設トイレ」が有効です。あらかじめ十室・二十室単位のトイレ棟の搬入する協定を結んでおくほか、清掃などの専門要員を確保する協定も必要です。

              山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

              イクストイレ

              写真は、ハマネツ製 イクストイレ 非水洗タイプ 小便器 ※ドアなし [TU-iXS]

              閉じる

              避難所などでのトイレ生活管理上の留意点は何か③

                子どものトイレマナーをしつける

                幼稚園や保育所の再開、家族による養育力の回復等に伴って、子どもたちが親と離れて遊び始めます。被災地での子どもの遊び場環境を作るとともに、子どもたちに安全なトイレ環境づくりを行うほか、排泄等トイレマナーのしつけに努めるよう注意を促します。

                外国人の健康や安全面に配慮しトイレ広報を行う

                避難所に入った外国人が健康かつ安全に避難生活ができるように、外国語案内ボランティアを配備するほか、トイレ広報を数ヶ国語で作ります。

                山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                イクストイレ

                写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXJH]

                子どものトイレマナーをしつける

                幼稚園や保育所の再開、家族による養育力の回復等に伴って、子どもたちが親と離れて遊び始めます。被災地での子どもの遊び場環境を作るとともに、子どもたちに安全なトイレ環境づくりを行うほか、排泄等トイレマナーのしつけに努めるよう注意を促します。

                外国人の健康や安全面に配慮しトイレ広報を行う

                避難所に入った外国人が健康かつ安全に避難生活ができるように、外国語案内ボランティアを配備するほか、トイレ広報を数ヶ国語で作ります。

                山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                イクストイレ

                写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXJH]

                閉じる

                避難所などでのトイレ生活管理上の留意点は何か②

                  職員や災害ボランティアの健康面に配慮をする

                  避難所の職員やトイレ支援ボランティアに「ねぎらいや励ましの言葉」をかけるように努めるとともに、休養室や静養室などの休養エリアを確保して、ボランティアの方々の健康の維持を図ります。

                  女性職員の安全確保を図る

                  避難所を運営し管理する女性職員や女性のトイレ支援ボランティアには。夜間外出や夜間の防犯見回りをさせないなど、女性の身体的な安全を図るように業務分担などを徹底します。

                  山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                  イクストイレ

                  写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXJH]

                  職員や災害ボランティアの健康面に配慮をする

                  避難所の職員やトイレ支援ボランティアに「ねぎらいや励ましの言葉」をかけるように努めるとともに、休養室や静養室などの休養エリアを確保して、ボランティアの方々の健康の維持を図ります。

                  女性職員の安全確保を図る

                  避難所を運営し管理する女性職員や女性のトイレ支援ボランティアには。夜間外出や夜間の防犯見回りをさせないなど、女性の身体的な安全を図るように業務分担などを徹底します。

                  山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                  イクストイレ

                  写真は、ハマネツ製 イクストイレ 水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXJH]

                  閉じる

                  避難所などでのトイレ生活管理上の留意点は何か①

                    高齢者・障害者などに易しいトイレ生活空間をつくる

                    高齢者や身体障害者など災害弱者に易しいトイレ空間を維持する必要があります。その際、避難所等の避難生活空間は、バリアフリー化するように配慮し、スティグマに遭わないように、自立した生活が維持できるよう、隣近所や同室の者に協力を求めます。

                    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                    イクストイレ

                    写真は、ハマネツ製 イクストイレ 簡易水洗タイプ 兼用和式 (ロータンク仕様) [TU-iXF]

                    高齢者・障害者などに易しいトイレ生活空間をつくる

                    高齢者や身体障害者など災害弱者に易しいトイレ空間を維持する必要があります。その際、避難所等の避難生活空間は、バリアフリー化するように配慮し、スティグマに遭わないように、自立した生活が維持できるよう、隣近所や同室の者に協力を求めます。

                    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                    イクストイレ

                    写真は、ハマネツ製 イクストイレ 簡易水洗タイプ 兼用和式 (ロータンク仕様) [TU-iXF]

                    閉じる

                    トイレ事情の情報収集とトイレ広報をどうするか⑤

                      視覚・聴覚障害者にトイレ情報を伝達する

                      視覚障害者や聴覚障害者は、大震災による環境の激変の中で正常な生活行動が一層不自由になっています。手話通訳、ヘルパーガイド、点字、朗読等の福祉サービスにより視覚・聴覚障害者にもトイレ情報を伝達し、スティグマ(stigma=恥辱)に遭遇することなく安心してトイレが使えるように、きめ細かい案内情報を適時提供します。

                      なお、被災地ではコンタクトレンズ、眼鏡、補聴器等の補助具を持たずに避難している人やロービジョン(弱視)がいます。トイレ事情やトイレ利用方法等の広報は、誰でもわかる大きな文字、位置、危険性のない場所を明示し、見やすい、聞きやすい工夫をする必要があります。

                      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                      イクストイレ

                      写真は、ハマネツ製 イクストイレ 簡易水洗タイプ 洋式 (ロータンク仕様) [TU-iXFW]

                      視覚・聴覚障害者にトイレ情報を伝達する

                      視覚障害者や聴覚障害者は、大震災による環境の激変の中で正常な生活行動が一層不自由になっています。手話通訳、ヘルパーガイド、点字、朗読等の福祉サービスにより視覚・聴覚障害者にもトイレ情報を伝達し、スティグマ(stigma=恥辱)に遭遇することなく安心してトイレが使えるように、きめ細かい案内情報を適時提供します。

                      なお、被災地ではコンタクトレンズ、眼鏡、補聴器等の補助具を持たずに避難している人やロービジョン(弱視)がいます。トイレ事情やトイレ利用方法等の広報は、誰でもわかる大きな文字、位置、危険性のない場所を明示し、見やすい、聞きやすい工夫をする必要があります。

                      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                      イクストイレ

                      写真は、ハマネツ製 イクストイレ 簡易水洗タイプ 洋式 (ロータンク仕様) [TU-iXFW]

                      閉じる

                      トイレ事情の情報収集とトイレ広報をどうするか④

                        トイレ情報の発信や流通を図り正確な広報に務める

                        仮設トイレの設営など正しいトイレ事情の情報を住民が誰でもいつでも知ることができるように、トイレ事情に関する「プレスリリース」を簡潔明瞭に作成し、パソコン通信、新聞、テレビ・ラジオなどマスメディアのほか、ミニコミ誌、広報紙、相談窓口を利用して、円滑かつ平等なトイレ情報の流通を促す必要があります。なお、災害復旧の進捗の具合に応じて、トイレ事情が時々刻々と変化しますから、トイレ広報は、トイレ情報の発信日時・出所・有効期間等を明記します。

                        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                        イクストイレ

                        写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXF4]

                        トイレ情報の発信や流通を図り正確な広報に務める

                        仮設トイレの設営など正しいトイレ事情の情報を住民が誰でもいつでも知ることができるように、トイレ事情に関する「プレスリリース」を簡潔明瞭に作成し、パソコン通信、新聞、テレビ・ラジオなどマスメディアのほか、ミニコミ誌、広報紙、相談窓口を利用して、円滑かつ平等なトイレ情報の流通を促す必要があります。なお、災害復旧の進捗の具合に応じて、トイレ事情が時々刻々と変化しますから、トイレ広報は、トイレ情報の発信日時・出所・有効期間等を明記します。

                        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                        イクストイレ

                        写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 兼用和式 [TU-iXF4]

                        閉じる

                        トイレ事情の情報収集とトイレ広報をどうするか③

                          震災初期にトイレ事情の広報を行う

                          仮設トイレなど災害トイレ製品の設営状態の情報を適時的確に住民に広報し、トイレ問題に関する住民の不安の軽減や流言の防止に努めます。トイレに関する重大なデマや流言飛語が生じた場合には、その出所や内容に5W1H (When Who Where What why How)の事柄に漏れのないよう分かりやすく簡潔な文章にします。

                          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                          イクストイレ

                          写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 (陶器便器) [TU-iXF4W]

                          震災初期にトイレ事情の広報を行う

                          仮設トイレなど災害トイレ製品の設営状態の情報を適時的確に住民に広報し、トイレ問題に関する住民の不安の軽減や流言の防止に努めます。トイレに関する重大なデマや流言飛語が生じた場合には、その出所や内容に5W1H (When Who Where What why How)の事柄に漏れのないよう分かりやすく簡潔な文章にします。

                          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                          イクストイレ

                          写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 (陶器便器) [TU-iXF4W]

                          閉じる

                          トイレ事情の情報収集とトイレ広報をどうするか②

                            新潟県中越大震災でのトイレ調査例

                            新潟県中越大震災では、地震から4日目の26日に、「共同通信社」が避難所で130人にアンケート調査した。この中で避難所のトイレを改善してほしいという声が55.9%にのぼり、約6割の避難者がトイレに困っていることが判明。面接では、「トイレが不衛生だ」「トイレにいつも行列ができている」「トイレの数を増やして欲しい」「足が悪いので洋式トイレにしてほしい」などという声があった。

                            また、新潟県は、地震から6日目の28日に26市町村342避難所に対して初回の調査を実施していた。結果は、「トイレの数の不足」が長岡市3ヵ所、小千谷市11ヵ所、川口町18ヵ所、その他3ヵ所だった。一方、「トイレの不便さ」については、「洋式トイレがない」19ヵ所、「臭い、汚れ」12ヵ所、「水が出にくい」9ヵ所、「汲取りがされない」9ヵ所、「トイレが狭い」5ヵ所、「その他(遠い、暗い、手摺が欲しいなど)」が8ヵ所となっていた。

                            地震から8日目の30日には、仮設トイレ不足についての追加の調達を行ったほか、2回目の避難所トイレに関するニーズ調査を実施。長岡市10ヵ所、小千谷市13ヵ所、川口町15ヵ所の計38ヵ所を対象とした。「不便さ」については、「洋式トイレの不足」5ヵ所、「臭い、汚れ」3ヵ所であり、「トイレ数の不足」「水が出にくい」「汲取りがされない」はそれぞれゼロだった。しかし、「その他(屋外トイレは降雨時に不便だ、簡易洋式便器が冷たい、自宅近くに設置して欲しい)」「水が出にくい」の声が4ヵ所で聞かれた。

                            こうした結果を受けて、県は、トイレの不足している避難所にレンタル・トイレを追加、介護用ポータブルトイレを配置、支援ボランティアによる清掃作業を促進、洗浄水の補充などを指導した。

                            山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                            イクストイレ

                            写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 (給水タンク別途) [TU-iXFUW]

                            新潟県中越大震災でのトイレ調査例

                            新潟県中越大震災では、地震から4日目の26日に、「共同通信社」が避難所で130人にアンケート調査した。この中で避難所のトイレを改善してほしいという声が55.9%にのぼり、約6割の避難者がトイレに困っていることが判明。面接では、「トイレが不衛生だ」「トイレにいつも行列ができている」「トイレの数を増やして欲しい」「足が悪いので洋式トイレにしてほしい」などという声があった。

                            また、新潟県は、地震から6日目の28日に26市町村342避難所に対して初回の調査を実施していた。結果は、「トイレの数の不足」が長岡市3ヵ所、小千谷市11ヵ所、川口町18ヵ所、その他3ヵ所だった。一方、「トイレの不便さ」については、「洋式トイレがない」19ヵ所、「臭い、汚れ」12ヵ所、「水が出にくい」9ヵ所、「汲取りがされない」9ヵ所、「トイレが狭い」5ヵ所、「その他(遠い、暗い、手摺が欲しいなど)」が8ヵ所となっていた。

                            地震から8日目の30日には、仮設トイレ不足についての追加の調達を行ったほか、2回目の避難所トイレに関するニーズ調査を実施。長岡市10ヵ所、小千谷市13ヵ所、川口町15ヵ所の計38ヵ所を対象とした。「不便さ」については、「洋式トイレの不足」5ヵ所、「臭い、汚れ」3ヵ所であり、「トイレ数の不足」「水が出にくい」「汲取りがされない」はそれぞれゼロだった。しかし、「その他(屋外トイレは降雨時に不便だ、簡易洋式便器が冷たい、自宅近くに設置して欲しい)」「水が出にくい」の声が4ヵ所で聞かれた。

                            こうした結果を受けて、県は、トイレの不足している避難所にレンタル・トイレを追加、介護用ポータブルトイレを配置、支援ボランティアによる清掃作業を促進、洗浄水の補充などを指導した。

                            山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                            イクストイレ

                            写真は、ハマネツ製 イクストイレ ポンプ式簡易水洗タイプ 洋式 (給水タンク別途) [TU-iXFUW]

                            閉じる

                            トイレ事情の情報収集とトイレ広報をどうするか①

                              震災初期から避難解除までトイレ事情を調べて改善を実施する

                              震災の初期には、被災の程度が日々明らかになっていきます。そうした中で、トイレ施設の損壊状況やトイレブースの不足のほか、トイレ用品・用具等の不足など、現場での具体的なトイレ事情の実態を継続的に調査します。また、トイレについての苦情や満足度も聞いておくなど、一元的な情報収集を行い改善に努めます。苦情や満足度も聞いておく必要があります。なお、被災者のトイレ事情は、避難生活の変化(出勤や片付け帰宅が始まる)と災害復旧の進捗(通電・通水など)によって変化します。避難者1人ひとりのトイレ事情調査と改善を避難解除まで実施します。

                              山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                              写真は、旭ハウス工業製 洋式水洗架台付 [AUG-FW+15WS]

                              震災初期から避難解除までトイレ事情を調べて改善を実施する

                              震災の初期には、被災の程度が日々明らかになっていきます。そうした中で、トイレ施設の損壊状況やトイレブースの不足のほか、トイレ用品・用具等の不足など、現場での具体的なトイレ事情の実態を継続的に調査します。また、トイレについての苦情や満足度も聞いておくなど、一元的な情報収集を行い改善に努めます。苦情や満足度も聞いておく必要があります。なお、被災者のトイレ事情は、避難生活の変化(出勤や片付け帰宅が始まる)と災害復旧の進捗(通電・通水など)によって変化します。避難者1人ひとりのトイレ事情調査と改善を避難解除まで実施します。

                              山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                              写真は、旭ハウス工業製 洋式水洗架台付 [AUG-FW+15WS]

                              閉じる

                              保健所によるトイレ保健衛生対策をどうするか④

                                保健所や病院の支援ボランティアを確保する

                                大震災では、感染症予防、健康相談など保健所の業務が一気に増大します。

                                避難所や在宅者等のトイレ衛生管理や防疫業務のほか消毒薬品の搬送や配布、保健衛生の指導など、増大する保健所業務を支援するボランティアの確保行う必要があります。

                                一方、被災地の病院内でのトイレ衛生管理、トイレ消毒薬品の配付、トイレ清掃等の業務についても、作業に従事する支援ボランティアの確保を行います。

                                山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                写真は、旭ハウス工業製 兼用水洗架台付 [AUG-1W+15WS]

                                保健所や病院の支援ボランティアを確保する

                                大震災では、感染症予防、健康相談など保健所の業務が一気に増大します。

                                避難所や在宅者等のトイレ衛生管理や防疫業務のほか消毒薬品の搬送や配布、保健衛生の指導など、増大する保健所業務を支援するボランティアの確保行う必要があります。

                                一方、被災地の病院内でのトイレ衛生管理、トイレ消毒薬品の配付、トイレ清掃等の業務についても、作業に従事する支援ボランティアの確保を行います。

                                山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                写真は、旭ハウス工業製 兼用水洗架台付 [AUG-1W+15WS]

                                閉じる

                                保健所によるトイレ保健衛生対策をどうするか③

                                  阪神・淡路大震災での仮設トイレの消毒作業の例

                                  神戸市での仮設トイレ消毒作業は、地震発生後6日経った1月22日から各地域の保健所が徹底的に実施した。神戸市内の学校等避難所全ての仮設トイレや学校・公園等の既設トイレ施設や便器等に及んだ。消毒には「クレゾール作戦」を実施。あの懐かしい強烈な臭いがかえって住民に清潔感と安心感を与えた。この東灘保健所による消毒薬剤を使っての防疫作業は次のとおり。

                                  1月22日 便所の消毒薬にクレゾール石けん液を使用。

                                  2月11日 仮設トイレに消毒剤投入(週1回。3月から週2回)。

                                  2月1日 トイレ用消臭スプレーを配付。

                                  3月22日 ハエの発生予防に発泡錠(フェンチオン5%)を試行投入(週1回)。

                                  5月1日 オルン剤による消毒(殺蛆)方法に変更。

                                  5月15日 クレゾールと殺虫剤(クロルピリホスメチル10%乳剤)の混合液に変更。

                                  山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                  写真は、旭ハウス工業製 水洗小便架台付 [AUG-UW+15WS]

                                   

                                  阪神・淡路大震災での仮設トイレの消毒作業の例

                                  神戸市での仮設トイレ消毒作業は、地震発生後6日経った1月22日から各地域の保健所が徹底的に実施した。神戸市内の学校等避難所全ての仮設トイレや学校・公園等の既設トイレ施設や便器等に及んだ。消毒には「クレゾール作戦」を実施。あの懐かしい強烈な臭いがかえって住民に清潔感と安心感を与えた。この東灘保健所による消毒薬剤を使っての防疫作業は次のとおり。

                                  1月22日 便所の消毒薬にクレゾール石けん液を使用。

                                  2月11日 仮設トイレに消毒剤投入(週1回。3月から週2回)。

                                  2月1日 トイレ用消臭スプレーを配付。

                                  3月22日 ハエの発生予防に発泡錠(フェンチオン5%)を試行投入(週1回)。

                                  5月1日 オルン剤による消毒(殺蛆)方法に変更。

                                  5月15日 クレゾールと殺虫剤(クロルピリホスメチル10%乳剤)の混合液に変更。

                                  山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                  写真は、旭ハウス工業製 水洗小便架台付 [AUG-UW+15WS]

                                   

                                  閉じる

                                  保健所によるトイレ保健衛生対策をどうするか②

                                    阪神・淡路大震災での衛生保持対策

                                    芦屋保健所は、衛生保持対策として、避難所を中心に手指消毒用アルコール製剤、逆性石鹸、消毒剤容器を配布し、避難所の世話人等に使用方法等を指導、誤使用防止のためビラで注意を促した。また、同保健所は、避難所生活を送っている人たちに衛生上の注意避難所及び仮設便所の自主的な清掃、消毒剤での手指消毒励行、使用中の寝具等の自主的な清潔保持を呼びかけた。一方、芦屋市の災害対策本部は、各避難所に布団乾燥車を派遣するなど、積極的な巡回活動を実施した。

                                    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                    写真は、旭ハウス工業製 手洗架台付 [AUG-L+15WS]

                                    阪神・淡路大震災での衛生保持対策

                                    芦屋保健所は、衛生保持対策として、避難所を中心に手指消毒用アルコール製剤、逆性石鹸、消毒剤容器を配布し、避難所の世話人等に使用方法等を指導、誤使用防止のためビラで注意を促した。また、同保健所は、避難所生活を送っている人たちに衛生上の注意避難所及び仮設便所の自主的な清掃、消毒剤での手指消毒励行、使用中の寝具等の自主的な清潔保持を呼びかけた。一方、芦屋市の災害対策本部は、各避難所に布団乾燥車を派遣するなど、積極的な巡回活動を実施した。

                                    山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                    写真は、旭ハウス工業製 手洗架台付 [AUG-L+15WS]

                                    閉じる

                                    保健所によるトイレ保健衛生対策をどうするか①

                                      保健所に対してトイレ情報を提供し防疫(消毒)作業を要請する

                                      保健所は、トイレ被害情報、し尿処理情報などを速やかに収集し、既設のトイレ施設や災害用仮設トイレの防疫(消毒)作業を実施します。また、避難所等の避難者や自宅にいる被災住民に対して、(保健所の指導による)トイレ衛生措置の実施や伝染病等の蔓延防止を呼びかけます。

                                      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                      写真は、ハマネツ製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 洋式 [TU-V1FW]

                                      保健所に対してトイレ情報を提供し防疫(消毒)作業を要請する

                                      保健所は、トイレ被害情報、し尿処理情報などを速やかに収集し、既設のトイレ施設や災害用仮設トイレの防疫(消毒)作業を実施します。また、避難所等の避難者や自宅にいる被災住民に対して、(保健所の指導による)トイレ衛生措置の実施や伝染病等の蔓延防止を呼びかけます。

                                      山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                      写真は、ハマネツ製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 洋式 [TU-V1FW]

                                      閉じる

                                      トイレ用水等の確保や支援ボランティアをどうするか②

                                        仮設トイレ類の設置、トイレ用品・用具等の搬入、トイレ清掃などを実施するために、災害対策本部や社会福祉協議会を通じて支援ボランティアや住民組織などの支援を求めます。なお、「災害救援ボランティアセンター」では、地元のトイレ支援ボランティアと外部からのトイレ支援ボランティアの業務内容や分担を明確にします。

                                        また、被災が激甚で広域の場合は、トイレ支援活動を行う者には、「トイレ自己搬入の原則」で、自分達のトイレは自前で確保し、簡単なトイレ溶剤・資材等も持参して、支援活動に入るように要請します。

                                        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                        写真は、ハマネツ製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 和式 [TU-V1F]

                                        仮設トイレ類の設置、トイレ用品・用具等の搬入、トイレ清掃などを実施するために、災害対策本部や社会福祉協議会を通じて支援ボランティアや住民組織などの支援を求めます。なお、「災害救援ボランティアセンター」では、地元のトイレ支援ボランティアと外部からのトイレ支援ボランティアの業務内容や分担を明確にします。

                                        また、被災が激甚で広域の場合は、トイレ支援活動を行う者には、「トイレ自己搬入の原則」で、自分達のトイレは自前で確保し、簡単なトイレ溶剤・資材等も持参して、支援活動に入るように要請します。

                                        山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                        写真は、ハマネツ製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 和式 [TU-V1F]

                                        閉じる

                                        トイレ用水等の確保や支援ボランティアをどうするか①

                                          避難所でのトイレ用水を確保する

                                          阪神・淡路大震災のときは、トイレ用水が大幅に不足しました。学校のプールなどの貯水施設や給水設備開放して、トイレ用水を迅速に確保するように努めます。

                                          この時、トイレ用水の需要、用水利用の限度日数、必要水量などを調査し、避難所ごとのトイレ用水の量を明確にして川、井戸、池など新たな給水場を探し、給水当番など担当を決めて具体的な給水計画を作るとともに、飲料水の水質検査を行います。

                                          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                          写真は、日野興業製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 和式 [GX-AJP]

                                          避難所でのトイレ用水を確保する

                                          阪神・淡路大震災のときは、トイレ用水が大幅に不足しました。学校のプールなどの貯水施設や給水設備開放して、トイレ用水を迅速に確保するように努めます。

                                          この時、トイレ用水の需要、用水利用の限度日数、必要水量などを調査し、避難所ごとのトイレ用水の量を明確にして川、井戸、池など新たな給水場を探し、給水当番など担当を決めて具体的な給水計画を作るとともに、飲料水の水質検査を行います。

                                          山下亨著 近代消防新書 災害救援ガイドブック 「トイレって大事!」より引用

                                          写真は、日野興業製 仮設トイレ 簡易水洗タイプ 和式 [GX-AJP]

                                          閉じる